くみきハウスの想い

 

あたらしいのに
なつかしい家

あたらしいのになつかしい家

当社で施工させていただきましたお客様のお家は、優しいぬくもりがあります。
新しいのに何処か少しなつかしさも感じる住まいです。
和風、洋風問わず時と共に良い色合いとなっていく楽しみな家。
家をせっかく建てるのならば、出来る限り木の持つやわらかな雰囲気を、住みながら感じる家にしてほしい。
住む人にとって安心で安全な家にしたい。
さまざまな想いで手造りしています。

 

呼吸する家、
空気が流れる家

あたらしいのになつかしい家

もう一つ当社の家の特徴として、こころがホッとするような木のぬくもり溢れる天然素材を使用していることが挙げられます。
無垢のサクラ材のフローリング(自然塗料仕上げ)や天然木材と自然素材の塗料を使った家具、珪藻土の塗壁や木製玄関ドア、無垢材仕様の内装建具などなど随所にその特徴を感じられます。
木はどんな形になっても呼吸しているように見え、優しい空気が流れるように、私たちを癒してくれます。

 

念入りなお打ち合わせ

お施主様とのお打ち合わせは建築前からはもちろん、建築中でも何度もお打ち合わせをさせていただいております。
キッチンや水周り、照明や外観など、出来る限りお客様のご意見を取り入れたいという気持ちはもちろんのこと、不安やわからないことに対して真摯にお答えすることも大事な要素だと考えています。
どんなに些細なことでも気になったらすぐにお問い合わせください。
一生に一度の大きなお買い物ですから、後悔しないような家づくりを・・そう考えております。

社長メッセージ

これからの家造りは、高断熱・高気密により室内が外部から遮断されているため空気を循環させる計画換気が必要不可欠となってきました。
弊社で施工させていただくおうちは、20年以上前からの高断熱・高気密・24時間換気を取り入れる施工をしております。
また、室内の床・壁・天井に自然素材を多く使用し、お年寄りからちいさな赤ちゃん、家族みんなが過ごしやすく優しい家造りを心がけています。
一生に一度の大きな買い物と言われている家を大切に愛着を持って住んでいただきたいと言う思いで施工させていただいています。

代表取締役 小松 安弘